ライブスター証券まとめ~クリック入金と通常入金~

ライブスター証券の手数料が安いと取引についての詳細情報 - ライブスター証券をFXに活用する

ライブスター証券をFXに活用する

銀行によっては、お金を振り込みもする時には振込先に依存する一面があります。

たとえば違う銀行に振り込みをする際などは、手数料も割高になってくるケースが多いものです。また銀行によっては、その振り込みの受付時間が制限されている事が多いです。

ただし銀行によっては、24時間の振り込みの受け付けがなされているケースも存在します。それはもちろん銀行次第という事になります。

そしてたいていの銀行においては、やはり同じ銀行に入金はする方が手数料などは割安になります。そして振込も速やかになるケースの方が圧倒的に多いものです。

これと似たものが、FXにも存在します。FXでも、当然口座に入金もする必要があります。たいていのFX業者においては、2種類の振り込みの方法が存在するものです。ライブスター証券の場合もそれは同様となります。

ライブスター証券は手数料が無料

ライブスター証券の場合は通常の銀行のATMなどから入金をする方法が1つで、もう1つはネットバンキングのシステムを用いるクイック入金と呼ばれるシステムになります。

両者の違いは色々と存在します。まず最も気になる手数料なのですが、やはり通常の振込に比べるとクイック入金の方が有利になるケースが多いです。ネット銀行などにおいては、同じ銀行に振り込みをする際は手数料が無料になっているケースが多いです。

それと同様に、クイック入金を利用する際は手数料が無料となります。もっともクイック入金は振り替えなどとは違います。ですが、そのシステムはどことなく似ていると思います。

リーズナブルでなかでもデメリット

そしてネット銀行においては、振り込みの手続きが非常に高速というケースがあります。例えば真夜中に同じネット銀行に振込を実行した場合、それも即座に反映がなされます。それに対して、通常の銀行での振り込みとなると、当然そのスピードはネット銀行によりは多少遅れる傾向があります。

クイック入金もそれと同じで、基本的には手続きをすれば即座に口座に判明がなされます。そしてライブスター証券でも、そのクイック入金も採用をしています。ライブスター証券としても、このクイック入金の速さを大きくアピールをしています。

ちなみにライブスター証券の場合は、通常入金の場合は多少時間がかかります。というのも、ライブスター証券の場合は午前中からはだいたい2時間おきに口座の入金の確認をしているのだそうです。

第1回目の確認が朝9時で、第2回目が11時などと一日5回で2時間置きに入金確認をしています。したがって例えば9時10分などにATMなどから入金をすれば、それが確認なされるのは11時になります。それゆえにライブスター証券の口座に反映がなされたと確認ができるまで、最大で2時程度はかかるかもしれません。

ですが、クイック入金の場合は前述のように即座です。したがって急いでいるような場合でしたら、やはりクイック入金を利用する方が手続きが速やかというわけです。

以上の点からは、クイック入金の方が通常の入金よりも手数料もリーズナブルであり口座への反映も早いので有利というメリットがあります。ただし、実はクイック入金にもいくつかのデメリットは存在します。